ケーブルが短い!ニンテンドークラシックミニをより楽しむためには|まだ購入されていない方もチェック!

自分はまだ買えていないニンテンドークラシックミニ。
周りで持っている人は何人かいるのですが、みんな「ケーブルが短い~」と言っていました。


よくよく話を聞くと、「快適に楽しむためには各種ケーブルを購入する必要がある」との事。

まだ購入されていない方も用意した方が良さそうです。

ファミコンが宙に浮く!?

大体HDMIケーブル端子はテレビの裏側か側面側についています。
側面でも、「少しファミコンが宙に浮く」と言っていた人も。

ニンテンドークラシックミニは、全ての線が短く実際の長さは、

  • USBケーブル(電源供給用):約150cm
  • HDMIケーブル:約150cm
  • コントローラー:約80cm

となってります。

確かに短そうですね。
そこで、自分も計測してみたのですが、宙に浮くことはないにしろ、TVの目の前・・・
(ちなみにTVボードの高さは約45センチ)
本体からコントローラーをつなぐ線も短いので、このままだとかなりの至近距離でゲームをやる羽目になります。

延長ケーブルは必須!

つまり、ニンテンドークラシックミニを快適に楽しむために、HDMIケーブルは絶対必要です。
これは通販サイトで安く購入できますが、延長ケーブルではなく、改めて購入した方が良さそう。
長さは、3mは欲しいですね。

価格はお手頃、レビュー評価も高いケーブル。

これに合わせて、USBケーブルも必要となります。
ただ、スマホのモバイルバッテリーをもっていれば代用できます。
この方法は、TVにUSB端子が付いていない方にもおすすめ。
長時間遊びたいなら購入した方が良いでしょう。

TVにUSB端子が付いていない方は、ACアダプターも必要となります。
純正品で1,000円位、更に在庫薄手価格が上昇中。
これは、市販品でも十分に対応できます。
もし、iPhoneユーザーなら下の様なアダプターを持っているはずですので、使ってみてください。

アンドロイドスマホの方でも、お手持ちの充電器で使えるタイプもあります。
購入前に試す価値ありですね。

イメージしよう!

30タイトルものゲームを楽しむことが出来るニンテンドークラシックミニ。
持ち運びやすいので、どんな場所でも対応できる様にケーブルは用意しておいて損はありません。

その前にまず、自宅では何メートルのものが必要か図って想定しておく事が大事。
結構、家にあるもので代用できたりするので、購入する前にはぜひ一度お試しください。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする