八村選手のおすそ分けしたあられ「白エビビーバー」が話題!

白エビビーバーって何?

公式サイト:北陸製菓
白エビビーバーは、石川県金沢市にある北陸製菓が生産するご当地あられ。
一袋238円(税込)で富山湾でしか採れない希少性のある白エビを使った商品です。
製造会社が倒産し生産中止となりましたが、地元住民の強い要望で復活、現在は北陸製菓がレシピを受け継いで製造しているという経緯がある地元に愛されるおかしなんです。

気になる味は

サクサクの食感に程よい塩加減。そうキツイ塩味ではないようです。
それに白エビの甘みが絶妙にマッチしている、まさにビールが飲みたくなる味わいです。

もう買えない?すでに入手困難!

早速、「白エビビーバー」を購入しようと思いましたが、時すでに遅し。
公式サイトでも、1ヶ月待ち。
他にも、ノーマル、カレー味がありますが、どれも売り切れに。

ネットでも高騰

フリマアプリでは値段が高騰、一袋1,000円以上の値が付いたものでもガンガン売れています。
これだけ高いと手が出ない・・・

もう買えないのか・・・とあきらめていたところ、「ファミリーマートで売っていた!」という情報を多数目撃。
まだ買ってない方は、まだ少し望みがありそうな近くのコンビニをチェックしてみてはいかがでしょうか。

まとめ

同じような話題では、以前に体操の内村航平選手が紹介した「ブラックサンダー」を思い出します。
あの時も、どこでも買えるメジャーなお菓子でありなが、ことごとく売り切れに。しばらく購入できませんでした。

今回の八村選手のご当地あられ「白エビビーバー」は、ご当地おかしですから、なかなか手に入らなそうですね。