「ごちそうさん」で登場した焼氷(やきごおり)とは?

NHKの朝ドラ「ごちそうさん」で登場する「焼氷(やきごおり)」

これって本当に実在する食べ物なんです。

100年前に、初代・通天閣前の喫茶店で売られていた幻のメニュー。

100年前に・・・という事は、食べれない!?

今は、新世界の喫茶レストラン「グリルDEN・EN」で提供されています。

通天閣100周年の記念に復活したものだとか。

当時の情報として残っているのは、「焼氷」と書かれた看板の写真のみ。


↑現在の看板

そこから想像して

“かき氷にカラメルソースをかけて、提供するときに酒を上からかけて火をつける”

という形にたどり着きました。

この焼氷の開発者である和田さんは、

「これで完成ではなく、これからさらに手を加えたい」と意気込んでいるそうです。

新世界の喫茶レストラン「グリルDEN・EN

住所:大阪市浪速区恵美須東2-3-22
TEL:06-6632-7774

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする