致死率30%!マダニがヤバイ!刺されたら・・・

ダニに刺されて死ぬ・・・なんかイメージできません。

ダニといえば、ゴミや布団に潜んでいるものをイメージしますが、今回お話しするダニは別物。

「それなら安心」

いやいや、意外と身近に生息しているんです。


デング熱だけじゃないのね・・・


このマダニの生息地域は、草むら。

茂みから、人間が寄ってくるのを待ち構えています。

なので、近くの公園にも生息しているので注意が必要!

ひとたび血を吸い出すと数日間は吸い続け、大きさも3~4mmから1.5cmになるそうです。

キモチ悪っ

刺されると、SFTSウィルスに感染。
もちろん、全てのマダニが感染しているわけではありません。

発症すると体がだるくなり、高熱が。ヘタすりゃ死に至ります。

もし刺されたら、皮膚科へ直行してください!

ヘタに取ろうとすると、刺した口が皮膚に残り二次感染の可能性も。

公園への外出の際には、肌の露出はなるべく避けて、ペットも余り草むらへ行かせない様にしましょう。

現在、西日本の方で感染者が多いですが、東日本の方にも来ているそうなのでご注意を!

デング熱といい、なんか公園がヤバイ・・・

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする