圧力IHなべなら豚の角煮も超簡単!|圧力鍋の使い方が苦手な人におすすめ!

何時間もかけて作る料理も圧力鍋なら簡単にできるのですが、使い方を間違えると危ないので、イマイチ使い切れていない人が多いのでは。

圧力鍋を使いこなすのは一苦労するんです。

しかし!

電気を使う「圧力IHなべ」なら簡単に使いこなすことができます。

象印 圧力IHなべ EL-MA30-TA

「圧力鍋、苦手だわ~」

という方におすすめ。


例えば、豚の角煮を作る場合

従来の圧力鍋なら

1.豚肉を食べやすい大きさに切り、全面を焼く。
2.圧力鍋に豚肉と長ねぎ・しょうがを入れて、豚肉が隠れるくらいの水を入れる。
3.高圧で20分加熱し、圧力が下がったら、冷蔵庫に入れ、一晩置く。
4.ゆで汁100ccと材料などを入れて火にかけ、再び圧力鍋で5分加熱する。
5.圧力が下がったら蓋を開け、できあがり!

一例としてはこんな感じですが、

圧力IHなべの場合、

1.豚肉を食べやすい大きさに切り、材料と共に圧力IHなべへ
2.スイッチオン!
3.1時間10分待てば、できあがり!
象印 圧力IHなべ EL-MA30-TA
一旦、冷ます必要もナシ!
加圧と減圧を繰り返す可変圧力ですから、味がしっかり染込みます。

これって、家電ならではの特徴ですね。

そして、

圧力鍋に付きっ切りでなくてもいい!

スイッチ押すだけで、後は放置!

蓋の開け閉めも簡単、蒸気を抜く必要もナシと、

従来の圧力鍋よりもはるかに簡単です。

↓Amazonだと3万円台で買えます。
象印 圧力IHなべ EL-MA30-TA
象印 圧力IHなべ EL-MA30-TA

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする