マキタの充電式クリーナ10.8vシリーズを買うならCL107FDSHW

スティックタイプの充電式クリーナを探している方なら、マキタの充電式クリーナが一度は目についたハズ。

マキタとは、聞きなれないメーカーで「大丈夫か?」と思う片もいるでしょうが、電動工具をはじめとする総合電動工具の製造販売を行う大手の日本の企業です。

電動工具で世界的なブランドでありますが、家庭用の充電式クリーナでも名機を数多く販売し、愛用者も多くいます。

このマキタが販売するスティックタイプの充電式クリーナも数多く色々なタイプがあり、どれを選んでいいか迷ってしまいます。
そこでオススメしたいのが、10.8Vシリーズです。

10.8VシリーズならCL107FDSHW

スティックタイプの充電式クリーナを探している方も多くは、「手軽に部屋を掃除したい」という目的があります。

はじめてスティックタイプの充電式クリーナを購入する方なら、どうしても吸引力に目がいきがち。
しかし、それと同じくらい重視して欲しいのは軽さです。
「手軽に部屋を掃除したい」なら、まずは軽さを重視しましょう。

自分は、ダイソンの充電式クリーナも持っていますが、圧倒的に使うのは、コイズの方。ゴミが目に付いた時にササッと掃除できます。
これも軽さがなせる業。
手軽に使うにはこの軽さは重視すべきです。

「セカンドカーとして軽自動車を買ったけど、買い物とかはこちらの方が便利で、結局、メインカーよりも多く使っている」というのもよくある話ですね。

充電式クリーナも同じことが言えて、CL107FDSHWのレビューを見るとダイソンユーザーがCL107FDSHWを多く使うようになったというレビューが多いのもうなずけます。(自分もその一人)

もちろん、この軽さだけが売りではありません。
吸引力もしっかりありますし、充電も早いと使い勝手の良い掃除機となっています。

オススメポイント
・軽くて手軽に使える
・吸引力もバツグン
・充電が早い
・値段

この 軽さ・吸引力・リーズナブルを兼ね揃えたCL107FDSHWをもう少し掘り下げて紹介したいと思います。

とにかく軽い

軽さについては、先ほども触れましたので、イメージが湧いてきたかと思います。
具体的に言えば、、モデルにもよりますが、ダイソンで約4㎏強の重さに対し、CL107FDSHWは2㎏弱。1/2以下の重さです。
これだと、普段使いする主婦でも疲れません。
「子供をあやしながら掃除をする主婦の方にも負担も軽減されると好評です。

また、本体にはストラップがついておりS字フックでたてかけておくことも。
これも軽さがなせる業です。

吸引力もバツグン

掃除機ですから、吸引力も気になるところ。
スティックタイプの充電式クリーナならなおさらです。

さすがにダイソンほどとまではいきませんが、フローリング・畳から短いラグあたりなら何ら問題もありません。
絨毯は少しキツイ・・・

バッテリー

充電時間はたったの20分の急速充電。
もし、バッテリーがなくても他の用事をしている最中に充電が出来てしまいます。
ちなみに、満タンでパワフルなら約10分、強で約12分、標準で約25分動きます。

使ってみて、もっと長く使いたいなら、高容量のバッテリーもあり。
ただし、充電時間が60分と長くなります。それでもダイソンよりはかなり短いですが・・・
多少重くなりますが、さほど気になりません。

値段

価格はダイソンと比較すると1/5の1万3千円。
これでダイソンより多く使うようになったのには恐れ入りました。

恐らくこの価格でこの機能の充実ぶりは、コイズミ以外にないと思います。

紙パック式かサイクロン式か迷うところ

もし、迷うとしたら、このモデルは紙パック式だという事。

紙パック式かサイクロン式かは好みも分かれるところでしょう。

紙パック式を選ぶ方は、捨てる際に楽ちん、掃除をする必要なしという手軽さ重視の方が多いです。
サイクロン式だとホコリが舞うのでゴミ捨てにひと手間かかるからです。

一方、
サイクロン式を好む方は、コスパ重視の方。
紙パックが10枚入りで600円ですから、これをどう判断するかによります。

ただ、繰り返し使えるダストパックも標準で付いてくるので、サイクロン式のようにコスパを抑えることは可能です。

こんな方にオススメ!

ここまでで、CL107FDSHWのイメージをつかんでいただけたでしょうか。
以上から、次のような方にオススメです。

・主婦やお年寄り
・取り回しが手軽で「ついでに掃除」をしたい
・思い掃除は嫌だ
・掃除は主にフローリングと畳
・安くてもできるだけ高性能のものが欲しい

まとめ

いつもなら「掃除をするぞ!」と覚悟を決めてからの掃除も、気づいた時のついでに掃除に変わり、負担もかなりへりました。
これも軽さに吸引力を兼ね備えたCL107FDSHWならではないでしょうか。
その実力は、アマゾンのレビュー数やその評価からも照明されています。

これからスティックタイプの充電式クリーナを探している方なら、マキタのCL107FDSHWも選択肢の一つに入れてみてはいかがでしょうか。
買い替えの方なら、軽いだけでこんなに利用頻度が増えるかと驚くのではないでしょうか。