XPのサポートが終わったけど、ウィルスバスター使ってるから大丈夫!・・・じゃない!

ついにXPのサポートが終了!

自分もXPのパソコンを持っているのですが、

「ウィルスバスター使ってるから大丈夫!」

・・・違うようです。

そこで、どうなるのか調べてみました。

ウィルスバスター使って、ウィルスの危険から守ってくれるものじゃないの?

XPでのウイルスバスター製品の利用について、個人向けでは2015年12月31日までサポートを継続。
今まで通りウィルスの脅威からは守ってくれます。(XPがサービスパック3であることが条件)

ただし!

「サポートが終了した OS は、セキュリティが保たれていない状態にある」ので、ウィルスに感染する可能性は高くなるようです。

それ込みのセキュリティソフトじゃないの!

サポートが終了したXPは、

セキュリティパッチが配信されない
不具合等の修正が公開されない

になるのが問題で、
新たな脆弱性(ぜいじゃくせい)が見つかった場合、

「そこ狙われるとキツイっす・・・」との事。

※パッチとは・・・
一旦完成したプログラムの一部の修正データ。

これらは、ウィルスバスターの開発元であるトレンドマイクロの公式サイト内のQ&Aの内容を参考にしたものですが、

だから、そこを含めての・・・」ともう一度言いたくなります・・・

まあ、

「母体が弱っているとセキュリティソフトでは防ぎきれない」

と自分なりに解釈しました。

(参考元)
トレンドマイクロの公式サイト内Q&A