SNSにこだわりの写真を!手軽で簡単にできるダブルレンズカメラを搭載したスマホ

インスタなどSNSで「おっ?」と思う写真を見かけると「自分もこんな写真が撮りたい」と思います。

しかし、そんなテクニックは持っていない・・・

そんな時はダブルレンズカメラが搭載されたスマホが便利!

「テクニックが無くても、見栄えの良い写真が撮れる」という事で、インスタなどによく投稿する方に注目されています。

このダブルレンズカメラとは何?


ダブルレンズカメラによる効果

ダブルレンズカメラは、文字通り2つのカメラを持つスマホの事。
互いに性能の違うカメラを取り付ける事で、普通のスマホでは撮れないような写真をテクニックが無くても撮る事が出来るようになります。

例えば、ボケ加工。
背景がボケた写真はなんかプロっぽく見えたりするものです。

このテクニックが、写真を撮った後に出来るのも特徴の一つ。

「そういうアプリがあるけど」と思うかもしれませんが、輪郭やボカしたところがどうしても不自然になりやすいのです。
この仕上がりのチュラルさが全然違います。

ただ、これは一例でメーカにより搭載されているカメラの仕組みが違うので、使える機能も違います。

では、どういうものがあるのでしょうか?
レンズにより何が出来るのかを注目して、主なダブルレンズ搭載カメラの特徴を見ていきましょう。

焦点距離の違うダブルカメラを搭載したスマホ

【Apple】iPhone7 Plus

レンズ1:広角レンズカメラ
レンズ2:望遠レンズカメラ

特徴は望遠レンズカメラが搭載された事。
従来のスマホのズームはデジタル処理ですから、ズームすればするほど画質が荒くなります。
それが最大2倍ズームまでなら画質が劣化しません。

また、普通に撮る写真でも、広角レンズカメラだと潰れて写る中心部分を望遠レンズカメラでクッキリ抑えるので、2つのデータを合成すことでよりキレイな写真を作りだしています。

撮った写真は後からでもより自然なぼかし加工が可能なのは、この2つのカメラのお陰ですね。

今までに無かった望遠レンズを駆使しする事で、一味違う写真を撮れることは間違いありません。

人物や望遠撮影を好む方に向いています。

取扱い:Appleストア

【LG】 V20 Pro L-01J/LG isai Beat LGV34

レンズ1標準レンズカメラ
レンズ2:超広角レンズカメラ

標準レンズカメラと広角レンズカメラの組み合わせ。
驚くほど広い範囲を撮影することがでる135度の広角レンズは、一眼レフでも余り見かけません。

集合写真、広大な風景を撮りたい時などワンタッチで切り替え可能。
この様に普段は標準カメラで明るく撮影、枠に入りきらない時は広角レンズで撮影というような撮り方が出来ます。

使い分けできるのが楽しく、風景や友達とのセルフィー撮影なんかに向いていますね。

こちらはSIMフリースマホではなく、ドコモとauから発売されているキャリアスマホになります。

取扱い docomoモオンラインショップ
auオンラインショップ

HUWEIダブルレンズカメラ搭載のスマホシリーズ

HUWEIが発売しているダブルレンズカメラは幾つかあるのですが、どれも標準レンズカメラとモノクロレンズカメラの組み合わせ。
普通にスマホで撮った写真と比較しても、 細部まで細かい写真になるのでキレイな写真が撮りたい画質重視の人向き。

【HUAWEI】Mate 9

レンズ1:標準レンズカメラ
レンズ2:モノクロレンズカメラ

有名メーカーライカのレンズを搭載。

もう片方もモノクロというのが特徴的。
このモノクロカメラは、
明るい所から暗い所までの幅が広い情報を得られるため、カラーから得られた信号と合成する事で1枚のより細かなデティールの写真が撮れる仕組みになっています。
特に夜景は差が歴然で、まるで一眼レフカメラで撮ったかのような仕上がりに。

写真を取った後でも、目立たせたいところをタップすれば、タップした場所以外をボカす事も可能。
ボカし加減も自由自在で、スマホでは表現しにくい奥行きも簡単に表現できます。

また、iPhone7Plusの様に劣化を抑えた最大2倍ズームが可能。
望遠レンズを使ったものではありませんが、モノクロカメラを搭載する事で劣化を抑えたズームを可能にしました。

取扱いMVNO:楽天モバイルDMMモバイルなど

【HUAWEI】honor8

レンズ1:標準カメラ
レンズ2:モノクロカメラ

Mate9と同じメーカーであるHUAWEI製のスマホ。
きれいな写真が撮れる仕組みやぼかし加工が出来る機能など共通点が多いです。

Mate 9との主な違いは

・Mate 9より小さい
・レンズがライカじゃない
・ハイブリッドズームがない
・全体のスペックがやや劣る

など。

Mate 9より小さいので扱いやすく、そして何より価格が安い!
楽天モバイルの独占販売となりますが、音声SIMなら税抜きで3万円(キャンペーン割引適用時)を切ります。
Mate 9より2万円も安くてこの位のカメラ機能があればダブルレンズカメラの入門編としてもかなり充実したコスパがいいスマホです。

取扱いMVNO:楽天モバイル

どれを選べばよいのか?

カメラの性能・機能を重視するならMate9がオススメ。スペックも高く申し分ありません。
問題は価格と大きさでしょうか。

手軽に凝った写真を撮れさえすればいいので、高価なスマホはあまり必要ない気がします。

格安SIMデビューしたい方なら、honor8を狙ってみては?

もはや格安スマホと呼べない価格帯にあるダブルレンズカメラが搭載されたスマホですが、これでプロ並みに写真が撮れると思えば購入する価値ありです。

スマホセットだと割引があるので、MVNOからだと安く購入できます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする