iPadでもう一人の自分を遠隔操作・監視|DoubleRobotics

iPadを持っている方は、”これぞ究極のiPadの使い方”があります。

それは、もう一人の自分をつくってしまおうと言うもの。

参考:DoubleRobotics

遠隔地からもう一人の自分を操作。

何か未来的な話ですが、実現可能な方法です。


ネットワークカメラを遠隔操作して、家の中を監視する方法は、

もはや当たり前に出来るようになりましたが、これだと監視できる範囲は限られています。

自分の操作により、自由に動き回れたら・・・

これを実現するのが、「DoubleRobotics」です

参考:DoubleRobotics



スゲ~もはやコピーロボットといっても過言じゃありません!

遠隔操作により自由に動き回ることができる( もちろん、会話だってできます)ので、家の監視だけじゃなく自分の代わりに会議に出るなんて事も可能にしてしまいそうな・・・

参考:DoubleRobotics



↑こんな風景が当たり前になる日が近い!?

ちなみに、顔が映っているディスプレイ部分がiPad。
カメラが付いている第二世代以降に対応しています。

Double Robotics 本体のお値段が349,800円ですから、お金に余裕があってiPadを所有していれば、いつでも実現可能。

なんか、夢あるね~

動いている様子はコチラから

日本公式サイト
https://www.brule.co.jp/gadgets/double-robot.shtml

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする