「OK,google テレビをつけて」で操作できなかった人はコチラ

CMで「OK,Google テレビをつけて」と音声で操作していました。
これに興味をもって試したけどできなかったという人も多いです。

なぜなら、操作する為の準備が出来ていないからと予想されるから。
では、どうやったら操作できるようになるのでしょうか。

「OK,Google テレビをつけて」で操作する為に

まず、必ず必要なのがGoogleアシスタント
Android 5.0 以降のスマートフォンが必要です。

該当するスマホならホームボタンを長押しするか、「OK Google」で起動します。
このアプリをインストールすると、スマートフォンに搭載されている Google アシスタントをワンタップで簡単に起動できるのでオススメです。
iPhoneならiOS 10.0 以上であり、アプリをインストールする必要があります。

この条件をクリアしているか確認しましょう。

そして、テレビを操作する為にもう一つ必要なものがスマートリモコンです。

一見するとスマホに命令しているので、スマホ自体がテレビを操作しているように思えます。
しかし、実際にはスマートリモコンが操作しています。

これがない為に、操作できなかった方がほとんどではないでしょうか。

スマートリモコンとは
さまざまな家電に同梱されている赤外線通信対応のリモコンを1台のリモコンに集約できる「学習リモコン」と呼ばれるカテゴリの製品です。 あくまで赤外線リモコンで操作できる機器が対象ですが、スマートリモコンが仲介役となることで、スマートスピーカー非対応の家電も音声でコントロールできるようになります。

自宅にある一般的なテレビを操作する為には、スマートリモコンが必要です。
これには色々種類があるのですが、必ずGoogleアシスタント対応のものを用意しましょう。

その中でも、オススメのスマートリモコンは「Nature Remo」。
多機能であり、動作も安定していることがポイント。

Nature Remoでテレビを操作するまでについては、こちらの記事を参考にしてください。



他にもスマートリモコンはあります。
オススメのスマートリモコン3つを比較した記事があるので、そちらを参考にしてください。
赤外線の家電にも!Google home対応スマートリモコンの比較
Google homeなどのスマートスピーカーで家電を操作する場合、対応のスマート家電でなければ操作できないと思っている方も多いようです。 しかし、スマートリモコンがあれば、自宅の家電も声で操作できるようになります。 これで...


このスマートリモコンがあれば、テレビだけではなく自宅のあらゆる家電を操作することができるようなります。

スマホの代わりGooglehomeも

スマートリモコンさえあれば解決済みではあるのですが、せっかくならもう一つ欲しいのが「Google home」です。

Google homeとは
今話題のグーグルが開発したスマートスピーカー。
いわゆる人工知能が搭載されたスピーカーです。
~できるようなります。

これだと、スマホが近くにない場合、「OK,Google」と話しかければ、スマホの時と同じくテレビを音声で操作することができます。
ただ、これがスマホより便利な点が、ある程度の距離からでも反応すること。

ソファーに座ったけどスマホが近くにない場合に重宝します。

また、Androidスマホならどこにあるか鳴らしてくれたり、他のスマート家電と連携したりなど便利な機能が満載です。
何より、手軽に使えるようになるので、スマートリモコンの使用頻度も増えてきます。

※スマホを探す機能は、iPhoneでも設定次第で可能。

まとめ

CMのようにスマホに「OK,Google テレビをつけて」と音声で操作する場合は、スマートリモコンが必要だという事が分かりました。
また、他にもスマートリモコンがあれば、Google homeからの操作も便利だということもわかりました。

スマホからの操作は、音声も確実に拾いますが、手元になければ使えません。
逆にGoogle homeからの操作は、遠くにあればあるほど反応が鈍くなりますが、手元になくても使えます。

この2つがあれば、お互いの弱点をカバーしあうので、より使い勝手がよくなります。

そこで、声でテレビを操作したい場合、まずはスマートリモコンを購入しましょう。
オススメはNature Remoです。

そして使ってみて、もっと活用したいと思うようになったら、Google homeも準備してみてはいかがでしょうか。