ON/OFFだけじゃない!Nature Remoで出来る照明操作あれこれ

スマート照明ではない一般的な照明でも、Nature Remoを利用すればON/OFFができます。
声で照明をON/OFFできるだけで寝る時や出かける時にもかなり便利です。

また、自動操作までできるので、部屋を出ると自動で照明を消す事も。
これができるのは、Nature Remoならではではないでしょうか。

LED照明ならスマート照明では出来ないような細かい操作も一通り可能です。
例えば、映画を見る時にシアターモードに変えたりなどが声で操作できるようになります。

このようにNature Remoがあるだけで、普段ON/OFF位しか使わない照明も、いろいろなシーンで活用する機会がグッと増えます。

Nature Remoで出来る照明の操作

Nature Remoで出来る基本的な照明の操作は、電気のON/OFFのみ。
しかも、リモコンで操作できるものに限ります。
これはNature Remoがリモコンの赤外線を利用して操作するからです。

また、自動操作については、Nature Remoよりも安いminiでは人感センサーが装備されていないので、一部の自動操作ができません。

この2つに注意して、Nature Remoを使ってできる照明の操作方法をみていきましょう。

<基本操作>
Google Homeの場合

「OK, Google 電気をつけて」

 

「OK, Google 電気を消して」

 

IFTTTを使って色々な音声操作を

電気のON/OFFだけならスマート照明とあまり変わりません。
Nature RemoならIFTTTが使えるので、他の色々な操作も可能です。

IFTTTとは
「Applet」と呼ばれる数あるWebサービス同士を連携することができるサービスです。Appletとは、「if this then that」というシンプルなコンセプトに基づくTrigger(きっかけ)とAction(行動)のコンビネーションのことを指します。Appletの「this」の部分は「家の近所のエリアに入った時」といったTriggerになり、「that」の部分は「電気をつける」Actionになります。

登録さえすれば、リモコンできる操作が一通り可能です。
これで明るさはもちろん、「白い色」・「暖かい色」などの色調まで自由自在に。
各メーカーがオリジナルで付け加えている機能でも問題ありません。

全てのボタンを登録するのが面倒なら、よく使うボタンの登録だけでもOKです。

<基本操作>
Google Homeの場合

「OK, Google 暖かい色にして」

 

AIスピーカー
AIスピーカー

「照明を操作しました」

 

自動操作も

Nature Remoに搭載されているセンサーを利用しすれば、自動操作も可能です。
自動操作とは、ある条件が揃えば自動で動くようにする操作であり、リモコンも音声コマンドもいりません。
なお、繰り返しになりますが、Nature Remo miniではできない操作もあるので注意してください。

照度センサーで自動ON/OFF

部屋の明るさを判断して照明を操作します。
暗い・薄暗い、明るい・薄暗いの4つの状況に合わせて設定が可能。
この機能で、「部屋が暗くなれば自動で照明がつく」という使い方ができます。

人感センサーで自動ON/OFF

Nature Remoは、人感センサーで人がいる・いないを判断できます。
照度センサーを搭載しているスマートリモコンは多いですが、人感センサーを搭載しているスマートリモコンは数少ないのではないでしょうか。

Nature Remoでは、30分間人の動きを感じられなければ作動するように設定できます。
これで外出する時に照明を消す必要はありません。
「電気を消したかわすれた・・・」という不安になることがなくなりますね。

現時点では、人の気配を感じなくなってからの操作のみ。
バージョンアップで人の気配を感じたら作動する機能が加われば、防犯にも使えそう。将来的に楽しみです。

GPSと連動で自動ON/OFF

スマートフォンのGPSを利用した自動操作も可能です。
例えば、決められたエリアに入った時に作動するようにすれば、家の前に来たら自動で電気がつくなどの操作が可能に。
真っ暗な部屋でスイッチを探す事も無くなります。

まとめ

普段、色々な機能がある照明を使っていても、、「電気をつけたり、消したりするだけ」の方も多いのでは。
これがNature Remoがあるだけで、音声で操作できるようになり色々と活躍します。特に就寝時にはとても便利です。

もちろん、照明だけではなく、赤外線で操作できるテレビやエアコンであれば、一括操作が可能です。
これから音声で家電を操作したい方なら、反応も良く色々な家電を操作できるNature Remoはオススメ。
まだ使えるシーンが少ない人感センサーですが、これからのバージョンアップでどうなるか楽しみです。

Nature Remoにするか、miniの方にするかは人感センサーでの自動操作を必要とするかどうかで決めてみてはいかがでしょうか。