アニメ「宇宙兄弟」の続きは原作コミックでは19巻の後半から

アニメ「宇宙兄弟」を見て、原作を読んでいなくてもファンになったという人もいると思います。
それほど完成度が高く大変面白いアニメでした。

こうなると続きが気になって、原作コミックを購入した人も多いのではないでしょうか。2020年6月現在で第37巻まで発売されていますが、続きをコミックで読むとしたら20巻からになります。

しかし、これからコミックで読むとなれば、2つの選択肢があります。

どちらを選ぶかで気分も違ってくるのではないでしょうか。
また、続きを読む前により宇宙兄弟が深掘りできる動画を紹介するので、見逃しなく

続きは20巻から。だけど・・・

単純に続きはと言えば、20巻から。ビンスを中心としたエピソードから進んでいきます。
ただし、アニメでは省略されているエピソードがあるので、第19巻から読むことをオススメ。

この第19巻はすでに2012年の10月に発売されており、では何故このタイミングになってから紹介するかといえば、オールカラー版が発売されたから。
※この記事を投稿した当時は、第19巻までしかオールカラー版になっていなかった。現在は最新刊まで対応しています。

アニメの興奮をそのままに

モノクロ版もいいですが、オールカラー版ならアニメのイメージそのままの空気で続きを読むことが出来ます。
全ページカラーですから、よりアニメに近づいた楽しみ方になりますね。

価格はモノクロ版より110円高い770円(税込)となります。
また、最新刊はモノクロ版が速く、オールカラー版は1巻遅れての発売になります。

エピソード#0も見逃すな

でもその前に。
宇宙兄弟の映画は2つあるのをご存知でしょうか。実写版とアニメ版です。
アニメ版は宇宙兄弟が始まる前のエピソードを描いた「宇宙兄弟#0」です。
ブライアンの話もあり、ファンなら是非とも見ておきたい内容となっているので、まだ見ていない方はお見逃しなく。

20巻に行く前に見ていただければと思います。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

原作通りのモノクロ版、アニメの雰囲気を残したアニメ版。お好みの方を選んでみてください。

ただし、最新刊を速く読みたいという方は、モノクロ版になるので注意しましょう。